<< 徳利椰子(トックリヤシ) 大王椰子(ダイオウヤシ) >>

矮鶏唐棕櫚(チャボトウジュロ)

d0059226_10211891.jpg

矮鶏唐棕櫚(チャボトウジュロ)はヤシ科チャボトウジュロ属の常緑低木である。
原産地は地中海沿岸地方である。
暖かな海岸地帯の岩礫地に生えるが、寒さにも強く強健である。
樹高は2~3メートルである。
唐棕櫚(トウジュロ)に似ているが、葉の柄に鋭い刺があること、株立ち状(根元から何本もの細い幹を立ち上がらせる)となり地際からたくさん葉をつけることなどが異なる。
別名を姫棕櫚(ヒメジュロ)という。
樹高は2~3メートルである。
葉は手のひら状で直径が50センチくらいある。
開花時期は5~6月である。
黄色い花を密生して咲かせる。
写真は1月に小石川植物園で撮った。
学名:Chamaerops humilis


★コンパクトだけどこんもり葉の茂る
 矮鶏唐棕櫚はずんぐりとして

d0059226_10214484.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2009-11-23 10:22 | ヤシ科
<< 徳利椰子(トックリヤシ) 大王椰子(ダイオウヤシ) >>