<< 八代草(ヤツシロソウ) 旗竿桔梗(ハタザオキキョウ) >>

蛍袋(ホタルブクロ)

d0059226_9143975.jpg

蛍袋(ホタルブクロ)はキキョウ科ホタルブクロ属の多年草である。
北海道西南部から九州、朝鮮、中国にかけて分布し、山野に自生している。
また、最近はガーデニング素材としても出回っている。
草丈は50センチほどで、葉は長卵形をしている。
開花時期は6~8月で、長さ4~5センチの釣鐘型の花を下向きにつける。
花の色は、白から濃い赤紫色まである。
名の由来は、提灯の古名「火垂(ほたる)」にちなむとか。
別名を釣鐘草(ツリガネソウ)、英名をベルフラワーという。
俳句の季語は夏である。
写真は5月に向島百花園で撮った。
学名:Campanula punctata

★うな垂れて蛍袋は物思い
 独りぽっちで咲くのが厭と
[PR]
by ryudesuyo | 2005-09-24 09:16 | キキョウ科
<< 八代草(ヤツシロソウ) 旗竿桔梗(ハタザオキキョウ) >>