<< マーガレットコスモス 白嫁菜(シロヨメナ) >>

アスター

d0059226_9315716.jpg

アスターはキク科エゾギク属の一年草である。
原産地は中国で、日本へは江戸時代に渡来した。
草丈は50センチくらいである。
開花時期は6~10月である。
花の色は赤、ピンク、紫、白など多彩である。
また、一重、半八重、八重、平弁、管状弁、針状弁など品種も豊富である。
蝦夷菊(エゾギク)、薩摩菊(サツマギク)などの別名がある。
写真は7月に清水公園花ファンタジアで撮った。
学名:Callistephus chinensis

★カラフルに花を咲かせるアスターは
 涼しい風が大好きなのと
[PR]
by ryudesuyo | 2005-12-10 09:32 | キク科
<< マーガレットコスモス 白嫁菜(シロヨメナ) >>