<< カロライナジャスミン アッツ桜(アッツザクラ) >>

オキシペタルム・コエルレウム

d0059226_8485734.jpg

オキシペタルム・コエルレウムはガガイモ科ルリトウワタ属(オキシペタルム属)の蔓性多年草である。
分類体系によっては(APG第3版)キョウチクトウ科とされる。
オキシペタルム属は世界に126種が分布する。(Catalogue of Life: 2016 Annual Checklist より)
本種の原産地は南アメリカである。
ブラジルの南部からウルグアイにかけて分布する。
和名は瑠璃唐綿(ルリトウワタ)といい、属名の和名もルリトウワタ属という。
園芸的にはブルースター(Blue Star)の名で流通している。
これは英名ではなく、あくまでも流通名である。
英名としてはサウザン・スター(southern star)などの呼称が用いられている。
なお、旧属名をトウィーディア属(Tweedia)といい、トウィーディアの名でも流通している。
草丈は60センチから100センチくらいである。
茎や葉には白い毛が生えている。
葉はほこ形で、向かい合って生える(対生)。
開花時期は5月から10月くらいである。
上部の葉の脇から集散花序(茎先に花がつき、少し下から横枝が出てその先にも花がつく)を出し、淡い青色や青紫色の花をつける。
花冠は星形で、真ん中に副花冠がある。
花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)である。
茎や葉を傷つけると白い乳液が出る。
アルカロイドが含まれていて有毒である。
花言葉は「信じ合う心」である。
1月24日の誕生花 である。
属名の Oxypetalum はギリシャ語の「oxys(鋭い)+petalon(花弁)」からきている。
種小名の coeruleum は「青色の」という意味である。
写真は9月に京都府立植物園で撮った。
学名:Oxypetalum coeruleum


★瑠璃色の唐綿の花可愛いよ
 花の形が独特だよね

d0059226_8491361.jpg



花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2017-01-24 08:52 | ガガイモ科
<< カロライナジャスミン アッツ桜(アッツザクラ) >>