<< ルドベキア コスモス >>

東郷菊(トウゴウギク)

d0059226_6284181.jpg

東郷菊(トウゴウギク)はキク科オオハンゴンソウ属の多年草である。
原産地は南アメリカで、ルドベキアの仲間である。
開花時期は6~9月で、直径3センチほどの花を咲かせる。
花の色は黄色で、中央部が黒く盛り上がっている。
名の由来は東郷平八郎元帥が英国から持ち帰り、こよなく愛したことに因んでいるそうだ。
調べてもデータが少ないのだが、向島百花園に咲く唯一の外来種であるとか。
写真は5月に向島百花園で撮った。
学名:Rudbeckia fulgida

★遥々とやって来ました海の果て
 東郷菊は大和に根づき
[PR]
by ryudesuyo | 2006-04-21 06:28 | キク科
<< ルドベキア コスモス >>