<< 紫釣鐘躑躅(ムラサキツリガネツツジ) 丸葉皐月(マルバサツキ) >>

皐月(サツキ)大盃(オオサカズキ)

d0059226_63923100.jpg

皐月(サツキ)はツツジ科ツツジ属の半常緑低木である。
本州の関東地方南部から九州にかけて分布し、山地の河川沿いの岩肌などに生える。
また、庭木や盆栽とされる。
大盃(オオサカズキ)はその園芸品種である。
古くから栽培される代表品種で、庭木、鉢物用とされる。
樹高は30~100センチくらいである。
開花時期は5~6月である。
枝先に紅色の花を1~2輪つける。
花は一重の中輪である。
花冠は漏斗形で、先が5つに裂ける。
花弁は厚く、斑点がはっきりしている。
写真は6月に小石川植物園で撮った。
学名:Rhododendron indicum cv. Osakazuki

★空仰ぎ溢れるほどに花つけて
 大盃は梅雨も気にせず
d0059226_6394755.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2008-06-16 06:40 | ツツジ科
<< 紫釣鐘躑躅(ムラサキツリガネツツジ) 丸葉皐月(マルバサツキ) >>