<< 野花菖蒲(ノハナショウブ) ジャーマンアイリス >>

著莪(シャガ)

d0059226_1835083.jpg

著莪(シャガ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
漢字では「射干」とも書く。また、「胡蝶花」という名前もある。
春先に、アヤメやハナショウブなどより早く、うす暗い林の下などに群生する。
花は一日しかもたず、開花した翌日にはしぼんでしまう。
学名はIris japonicaで、japonicaの文字が使われているが、古い時代に日本に中国から持ち込まれた植物だと考えられている。
俳句の季語は夏である。

★朝開き夕べにしぼむ白きシャガ
 君と遊ばん胡蝶の夢を
☆シャガの花短き命知ればこそ
 君の眼差し夢に誘い
[PR]
by ryudesuyo | 2005-06-15 18:35 | アヤメ科 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://hanazukusi.exblog.jp/tb/977052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Nのひとりごと at 2007-04-01 01:48
タイトル : 雨の桜
今日は、生憎の雨模様でしたが、 休みの日だったので、食事がてらお出かけしました。 桜も、ここは、ほぼ満開でした。 足元を見ると、奥の茂みに、白い花の群れが・・・。 ひっそりと咲いていました。 調べてみると、龍さんという方の「花の仲間調べ」と言うブログで、紹介されていました。 著莪(シャガ)というアヤメ科の花です。 花は、一日だけしかもたないそうです。 シャガの花が、見上げているのは、 満開に咲き誇る桜なのか。 それとも、その先の天空なのか...... more
Commented by オフィスN at 2007-04-01 01:58 x
はじめまして、オフィスNと申します。
山で見つけた、この白い花の、名前が分からず、
こちらに辿り着きました。
写真で、見つけたときは思わず感激してしましました。
詳しい解説・俳句まで、本当に参考になります。
ありがとうございます。
勝手ながら、私のブログにて、引用させていただいております。
どうかよろしくお願いいたします。
Commented by at 2007-04-03 17:20 x
お役に立ててよかったです。
少しずつ増やしていきますので、また何かありましたらお立ち寄りください。
<< 野花菖蒲(ノハナショウブ) ジャーマンアイリス >>