カテゴリ:オモダカ科( 5 )

エキノドルス・グランディフロルス・アウレウス

d0059226_10334356.jpg

エキノドルス・グランディフロルス・アウレウスはオモダカ科エキノドルス属の多年草である。
原産地は北アメリカの南部から南アメリカにかけた一帯である。
日本へは水槽用の水草として導入されている。
種小名のグランディフロルスには、grandi(大きい)+florus(花)という意味がある。
名前の通りオモダカ科としては大きな花をつける。
葉は円形で、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない(全縁)。
葉のつけ根の部分は心形である。
開花時期は夏である。
花は白い3弁花である。
広葉車前沢瀉(ヒロハシャゼンオモダカ)とも呼ばれる。
写真は7月につくば植物園で撮った。
学名:Echinodorus grandiflorus subsp. aureus


★大輪にほっと驚き目をやれば
 花の形は沢瀉に似て
d0059226_103418.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2008-11-24 10:35 | オモダカ科

エキノドルス・アルゼンチネンシス

d0059226_8591514.jpg

エキノドルス・アルゼンチネンシスはオモダカ科エキノドルス属の多年草である。
原産地は南アメリカの南部である。
アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイなどに分布し、水中に生える。
草丈は40センチくらいある。
葉はさじ形である。
開花時期は周年である。
茎先に花径15~20ミリくらいの白い3弁花をつける。
全体の大きさに比べ花は小振りで目立たない。
写真は8月につくば植物園で撮った。
学名:Echinodorus argentinensis


★日本から遠く離れた南米に
 面高の咲く姿思いて

d0059226_8593995.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2008-11-23 09:00 | オモダカ科

大輪沢瀉(タイリンオモダカ)

d0059226_6523386.jpg

大輪沢瀉(タイリンオモダカ)はオモダカ科オモダカ属の多年草である。
抽水植物で、根が水面下にあり、茎や葉が水中から水面上に伸びる。
原産地は南アメリカである。
現在では、北アメリカやオーストラリアなどで野生化している。
草丈は30~80センチくらいである。
地下茎はなく、横への広がりはない。
根際から生える葉は矢尻形である。
開花時期は9~4月くらいである。
茎先で枝分かれをして、先に白い花をつける。
花弁は3枚で、つけ根の部分に紅紫色の斑が入る。
写真は9月につくば植物園で撮った。
学名:Sagittaria montevidensis


★花びらに斑が入るだけで雰囲気が
 がらりと変わる大輪沢瀉

d0059226_6525388.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2008-11-22 06:54 | オモダカ科

丸葉面高(マルバオモダカ)

d0059226_11205335.jpg

丸葉面高(マルバオモダカ)はオモダカ科マルバオモダカ属の多年草である。
本州から九州にかけて分布し、池や沼、水田などの浅い所に生える。
海外では、中国やインド、オーストラリア、マダガスカルなどにも分布する。
葉は円形または腎臓形ではっきりした葉脈が見られる。
名の由来は、丸い葉にちなんでいる。
はじめは水面に浮かんでいるが、その後直立する。
開花時期は8~9月である。
30~100センチくらいの花茎を伸ばし、円錐花序をつくる。
花は白い三弁花である。
写真は8月に大船フラワーセンターで撮った。
学名:Caldesia parnassifolia

★花茎を伸ばし小さな白い花
 風に震わす丸葉面高
[PR]
by ryudesuyo | 2005-10-10 11:21 | オモダカ科

瓜皮(ウリカワ)

d0059226_194923.jpg

瓜皮(ウリカワ)はオモダカ科オモダカ属の多年草である。
日本各地に分布し、湿地や水田などに生える。
高さは10センチくらいである。
葉は根生し、長さ10~15センチくらいの細長い形をしている。
これを真桑瓜(マクワウリ)をむいたときの皮に見立てたのが、名の由来である。
開花時期は7~10月である。
上部に白い雄花、下部に雌花をつける。
雄花には白い3枚の花弁と多数の雄しべがある。
雌花には花の後に小さな実が丸い固まりになってつく。
写真は8月に大船フラワーセンターで撮った。
学名:Sagittaria pygmaea

★瓜皮の花はひっそり水の上
 水面に浮かぶ葉に寄り添って
[PR]
by ryudesuyo | 2005-09-05 19:05 | オモダカ科