カテゴリ:オクナ科( 1 )

オクナセルラータ

d0059226_5495756.jpg

オクナセルラータはオクナ科オクナ属の熱帯性低木である。
原産地は南アフリカである。
実の形から英名をミッキーマウス・プラント(Mickey-Mouse plant)という。
そこから「ミッキーマウスの木」の別名もある。
樹高は80~150センチくらいである。
幹には凸凹がある。
開花時期は3~6月である。
また、大きくなると周年開花をする。
花径は3センチくらいの梅(ウメ)に似た黄色い花で、よい香りがする。
花の後にできる実は、初めは萼が黄緑色で実は緑色である。
やがて熟すと、萼は反り返って赤くなり、実は黒くなる。
その姿がミッキーマウスを連想させる。
花の写真は5月に鎌倉の円覚寺松嶺院で撮った。
実の写真は5月に箱根強羅公園の温室で撮った。
学名:Ochna Serralata

★造形の不思議感じるその姿
 ミッキーマウスの木かなるほどと
d0059226_5503563.jpg

[PR]
by ryudesuyo | 2006-12-19 05:50 | オクナ科