カテゴリ:クズウコン科( 3 )

ストロマンテ・サングイネア・トリコロル

d0059226_1065183.jpg

裏紅蕉(ウラベニショウ:Stromanthe sanguinea)はクズウコン科ウラベニショウ属の常緑多年草である。
原産地はブラジルである。
トリコロル(Tricolor)はその園芸品種である。
草丈は50~150センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
表面は艶のある緑色にクリーム色の斑が入る。
裏面は紅紫色である。
表面に斑が入るのがトリコロルの特徴である。
観葉植物として愛好されている。
開花時期は冬から春である。
花茎を伸ばし、赤い苞(花のつけ根につく葉の変形したもの)に包まれた目立たない白い花をつける。
属名の Stromanthe はギリシャ語の「stroma (ベッド)+anthos (花) 」からきている。
種小名の sanguinea は「血のように赤い」という意味である。
品種名の Tricolor は「三色の」という意味である。
写真は3月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Stromanthe sanguinea 'Tricolor'


★葉の色がエキゾチックで個性的
 真っ赤な苞をにょきっと伸ばし
d0059226_107751.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ





[PR]
by ryudesuyo | 2011-10-13 10:08 | クズウコン科

紅紋様蕉(ベニモンヨウショウ)

d0059226_122357.jpg

紅紋様蕉(ベニモンヨウショウ)はクズウコン科クズウコン属の常緑多年草である。
紅豹紋蕉(ベニヒョウモンショウ)という名前も使われている。
また、学名からマランタ・エリスロネウラとも呼ばれる。
原産地はブラジルである。
草丈は20~40センチくらいである。
根際から生える葉は幅の広い楕円形である。
葉の表面はビロード状の黒っぽい緑色で、葉脈は濃い桃色、主脈に沿った部分が淡い黄緑色となる。
葉の裏側は紫色である。
観葉植物だが、紫色の小さな花を咲かせる。
開花時期は春である。
属名の Maranta はイタリアの植物学者「マランタ(Bartolomeo Maranta)さん」の名からきている。
種小名の leuconeura は「白い脈の」という意味である。
変種名の erythroneura は「赤い脈の」という意味である。
写真は3月に川口グリーンセンターの温室で撮った。
学名:Maranta leuconeura var. erythroneura


★派手派手の葉っぱの模様面白い
 兵隊さんの着る服のよう
d0059226_1222293.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ





[PR]
by ryudesuyo | 2011-10-12 12:04 | クズウコン科

カラテア・クロカタ

d0059226_10354818.jpg

カラテア・クロカタはクズウコン科カラテア属の常緑多年草である。
原産地はブラジルである。
流通名はゴールドスターという。
カラテア属は一般に観葉植物として親しまれるが、本種はオレンジ色の花苞が美しい。
開花時期は周年である。
属名の Calathea はラテン語の「calathus(籠)」からきている。
種小名の crocata は「サフラン黄色の」という意味である。
写真は2月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Calathea crocata


★鮮やかに咲かせる花はオレンジで
 葉との対比がまた美しく
d0059226_1036316.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ





[PR]
by ryudesuyo | 2011-10-07 10:43 | クズウコン科