<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

デンドロビウム・ペンデュルム

d0059226_8181799.jpg

デンドロビウム・ペンデュルムはラン科セッコク属(デンドロビウム属)の多年草である。
原産地は、中国南西部、タイミャンマーインドなどである。
標高760メートルから1600メートルの地域に生える着生種ないし岩生種である。
偽球茎ラン科の植物で地上茎の一部が肥大したもの)の節が膨らむ。
葉は披針形である。
開花時期は秋から春である。
花の色は白く、ピンクの斑が入る。
唇弁には黄色が交じる。
花径は4センチから7センチくらいである。
花はよい香りがする。
写真は1月につくば植物園で撮った。
学名:Dendrobium pendulum


★色合いがとっても可愛いペンデュルム
 花は大きく香りもいいよ
d0059226_8183612.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-31 08:20 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・ヘリックス

d0059226_12363239.jpg

学 名 Dendrobium helix
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 ニューギニア島
タイプ 常緑多年草
特 徴 冬咲き/花の色は黄緑色、紅紫色/花被片がねじれる
備 考 種小名の helix は「らせん状の」の意味
撮 影 09/12/19つくば植物園
d0059226_1236587.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-28 12:37 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・フレクスオスム

d0059226_19503134.jpg

学 名 Dendrobium flexuosum
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 ミャンマー
タイプ 多年草着生
特 徴 草丈20センチ/葉は細長い楕円形
備 考 開花時期は12月から3月/花色は白く、唇弁は黄色や肌色が交じる
撮 影 08/12/07つくば植物園
d0059226_19505121.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-27 19:51 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・プルプレウム

d0059226_945841.jpg

学 名 Dendrobium purpureum
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 マレー半島ニューギニア、フィージー、バヌアツなど
タイプ 多年草着生
特徴1 草丈40センチ/葉は披針形
特徴2 開花時期は周年/花径15ミリから20ミリ/花の色は紫色
備 考 種小名の purpureum は「紫色の」の意味
撮 影 08/05/24つくば植物園
d0059226_9452977.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-26 09:46 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・プセウドグロメラツム

d0059226_7513111.jpg

学 名 Dendrobium pseudoglomeratum
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 ニューギニア島
タイプ 多年草着生
特徴1 草丈60センチ/葉は披針形
特徴2 開花時期は12月から3月/花色はピンクで、唇弁は橙色
備 考 種小名は「glomeratum に似た」という意味
撮 影 08/12/07つくば植物園
d0059226_752635.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-25 07:53 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・フォーブシイ

d0059226_6175952.jpg

学 名 Dendrobium forbesii
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 ニューギニア島/標高900メートルから1500メートル
タイプ 常緑多年草着生
特 徴 葉は線形/開花時期は春から夏/花径6、7センチ
備 考 花の色は白く、唇弁は淡い黄緑色
撮 影 09/08/23つくば植物園
d0059226_6182243.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-24 06:20 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・フィニステラエ

d0059226_7161174.jpg

デンドロビウム・フィニステラエはラン科セッコク属(デンドロビウム属)の多年草である。
種小名の片仮名表記は「フィニステレ」とするものもある。
原産地はニューギニア島である。
標高1300メートルから2100メートルの地域に生える着生種である。
草丈は30センチくらいである。
葉は卵形で大きい。
開花時期は冬から夏である。
茎先に花径4センチくらいの黄色の花を数輪つける。
萼片の内側は黄色く、外側には赤褐色の斑が入り長い毛が生える。
側花弁は黄色く、ねじれている。
唇弁には赤褐色の斑が入る。
写真は12月につくば植物園で撮った。
学名:Dendrobium finisterrae


★色合いは濁った黄色で地味だけど
 斑や長い毛がアクセント添え
d0059226_7162789.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-23 07:17 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・ビコーダツム

d0059226_6262356.jpg

学 名 Dendrobium bicaudatum
分 類 ラン科セッコク属(デンドロビウム属)
原 産 インドネシアスラウェシ島モルッカ諸島
タイプ 常緑多年草
特 徴 葉は楕円形/冬咲き/花の色は琥珀色唇弁は白に赤い斑
備 考 種小名は「ツノのように立つ」
撮 影 09/12/19つくば植物園
d0059226_6264077.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-22 06:27 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・パルペブラエ

d0059226_6275673.jpg

デンドロビウム・パルペブラエはラン科セッコク属(デンドロビウム属)の多年草である。
ヒマラヤミャンマータイベトナムバングラデシュなどに分布し、標高800メートルから2500メートルの地域に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は楕円形である。
開花時期は冬から春である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4センチくらいの白い花をたくさんつける。
花被片の外側はピンクになる。
唇弁には黄色が交じる。
花には芳香がある。
写真は1月につくば植物園で撮った。
学名:Dendrobium palpebrae


★比べるとピンクが強く見えるけど
 個体差なのかパルペブラエの
d0059226_6281554.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-21 06:29 | ラン科 | Trackback | Comments(0)

デンドロビウム・パルテニウム

d0059226_16204415.jpg

学 名 Dendrobium parthenium
分 類 ラン科セッコク属
原 産 カリマンタン島キナバル山
タイプ 多年草着生
特徴1 草丈50センチから60センチ/葉は披針形/開花時期は夏から冬
特徴2 花径6センチから7センチ、花の色は白い/唇弁の喉に赤い斑点
撮 影 09/05/24つくば植物園
d0059226_16205863.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-12-20 16:21 | ラン科 | Trackback | Comments(0)