タグ:オレンジ色の花 ( 64 ) タグの人気記事

金木犀(キンモクセイ)

d0059226_14324060.jpg

早足で金木犀は刻(とき)醸し

金木犀(キンモクセイ)はモクセイ科モクセイ属(オスマンツス属)の常緑小高木である。
オスマンツス属は東アジアを中心に35種と11の変種が分布する。(Catalogue of Life: 2016 Annual Checklist より)
渡来種だが銀木犀(ギンモクセイ)が別名を木犀(モクセイ)といい、代表種となっている。
属名の和名もモクセイ属という。
本種の原産地は中国の桂林地方である。
中国名は丹桂(dangui)という。
日本へは江戸時代のはじめに渡来した。
香りがよく、庭木として栽植されている。
樹高は3メートルから6メートルくらいである。
葉は長めの楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の質は革質で先が尖り、裏側に少し曲がる。
開花時期は9月から10月である。
雌雄異株である。
日本には雄株のみが入っている。
葉の脇に芳香のあるオレンジ色の小花を密につける。
花径は5ミリくらいである。
雄花には雄しべ2本と不完全な雌しべが1本ある。
俳句の季語は秋である。
花言葉は「気高い人」である。
10月10日の誕生花である。
属名の Osmanthus はギリシャ語の「osme(香り)+anthos(花)」からきている。
種小名の fragrans は「芳しい香りのする」という意味である。
変種名の aurantiacus は「黄色を帯びた橙色の」という意味である。
写真は10月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus


★儚さを醸すアロマは思い出の
 刻(とき)閉じ込めて記憶の隅に
☆見上げれば輝く月はオレンジに
 染めて桂花の香り漂い

d0059226_1432513.jpg


花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2016-10-16 14:35 | モクセイ科 | Trackback | Comments(0)

唐蓮華躑躅(トウレンゲツツジ)

d0059226_14435897.jpg

唐蓮華躑躅(トウレンゲツツジ)はツツジ科ツツジ属の落葉低木である。
ツツジ属は世界に1000種以上が分布し、また多くの園芸品種がある。
本種の原産地は中国である。
長江流域の各省などに分布し、標高2500メートルまでの山地の斜面や雑木林などに生える。
中国名は羊躑躅という。
中国ではツツジの仲間で「躑躅」の文字が充てられるのは本種のみである。
学名のロードデンドロン・モーレで表示するところもある。
本種は学名上は、日本固有種である蓮華躑躅(レンゲツツジ)の基本種にあたる。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は長い楕円形で、枝先に輪生状に互い違いに生える(互生)。
葉の先は鈍く尖り、縁には毛が生える。
開花時期は3月から5月である。
葉が出た後、葉の脇に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径5、6センチくらいの大きな漏斗状の花を数輪つける。
花の色は朱赤色ないし黄橙色である。
雄しべは5本である。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
蓮華躑躅(レンゲツツジ)の名の由来は、花が輪状に並ぶ様子を蓮華(蓮の花)に見立てたものである。
全株が有毒であるが、生薬名を羊躑躅(ようてきちょく)といって駆風・除湿・止痛の薬効があり、中国ではリュマチの治療薬などに用いられる。
属名の Rhododendron はギリシャ語の「rhodon(バラ)+dendron(樹木)」からきている。紅色の花をつける木という意味で名づけられた。
種小名の molle は「軟毛のある」という意味である。
写真は5月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Rhododendron molle


★満開の花の姿に目を見張る
 なるほどこれは蓮華のようだ

d0059226_1444883.jpg



植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2016-05-03 14:46 | ツツジ科 | Trackback | Comments(0)

紅花福神草(ベニバナフクジンソウ)

d0059226_1319233.jpg

紅花福神草(ベニバナフクジンソウ)はショウガ科オオホザキアヤメ属(コスツス属)の多年草である。
分類体系によっては(APGIII)オオホザキアヤメ科とされる。
コスツス属は世界の熱帯・亜熱帯地域に100種くらいが分布する。
代表種は大穂咲き菖蒲(オオホザキアヤメ)で、属名の和名はオオホザキアヤメ属という。
また、福神草(フクジンソウ)の別名があり、属名の和名をフクジンソウ属とするものもある。
本種の原産地は、ブラジルである。
白花を咲かせる福神草(フクジンソウ)と対比してつけられた名である。
草丈は50センチから60センチくらいである。
葉は長い楕円形で大きい。
葉の表面は緑色、裏面は赤味を帯びる。
葉の先は尖り、やや艶がある。
開花時期は温室ではほぼ周年である。
茎先に花径4センチから5センチのオレンジ色の花をつける。
一日花である。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Costus はアラビア語の「koost(東インド)」からきており、東方からの植物の意味合いである。
種小名の igneus は「炎色の」という意味である。
写真は1月に新宿御苑の温室で撮った。
学名:Costus igneus


★対比してつけられた名とはわかったが
 福神草の由来は知れず

d0059226_13192327.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2016-02-04 13:29 | ショウガ科 | Trackback | Comments(0)

ロードデンドロン・クリスティアナエ

d0059226_12154984.jpg

ロードデンドロン・クリスティアナエはツツジ科ツツジ属の常緑低木である。
ツツジ属は世界に1000種以上が分布し、また多くの園芸品種がある。
本種はシャクナゲの仲間で、原産地はニューギニアである。
パプアニューギニアに分布し、標高600メートルから1500メートルの高地の崖に生える。
樹高は1メートルから3メートルくらいである。
葉は楕円形で、枝先に集まって互い違いに生える(互生)。
葉の質は分厚い革質である。
葉の色は鮮やかな緑色である。
開花時期は2月から4月である。
枝先に数輪の黄色ないしオレンジ色の花をつける。
花径4センチくらいの細長い漏斗状で、先が5つに裂ける。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Rhododendron はギリシャ語の「rhodon(バラ)+dendron(樹木)」からきている。紅色の花をつける木という意味で名づけられた。
種小名の christianae は「キリスト教の」という意味である。
写真は2月に板橋区立熱帯環境植物館の温室で撮った。
学名:Rhododendron christianae


★また一つ熱帯石楠花見つけたよ
 温室彩る鮮やかな色

d0059226_1216818.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2016-02-03 12:19 | ツツジ科 | Trackback | Comments(0)

メディニラ・スコルテキニー

d0059226_102518100.jpg

メディニラ・スコルテキニーはノボタン科ノボタンカズラ属(メディニラ属)の常緑小低木である。
メディニラ属は旧世界の熱帯地域を中心に200種近くが分布する。
代表種は野牡丹葛(ノボタンカズラ)で、属名の和名もノボタンカズラ属という。
本種の原産地はインドネシア、マレーシア、フィリピンなどである。
英名はオレンジ・メディニラ(orange medinilla)という。
樹高は1メートルに満たない。
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の質はやや革質で、葉脈が目立つ。
開花時期は4月から6月くらいである。
苞や花茎も美しく、長く鑑賞できる。
枝先に円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、淡いオレンジ色の花をつける。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Medinilla はマリアナ諸島の知事であった「メディニーリャ(Jose de Medinilla, in 1820)さん」の名からきている。
種小名の scortechinii はイタリア人の植物学者「スコルテキニ(Benedetto Scortechini, 1845-1886)さんの」という意味である。
写真は3月につくば植物園の温室で撮った。
学名:Medinilla scortechinii


★温室にいかにも似合う南国の
 オレンジ色の花を楽しむ

d0059226_10253855.jpg


花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル

花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2016-01-22 10:28 | ノボタン科 | Trackback | Comments(0)

ウインターサンセット

d0059226_17185778.jpg

ウインターサンセット(Winter Sunset)はバラ科バラ属の落葉低木である。
1998年にアメリカのバック(Griffith J. Buck)さんによって作出された園芸品種で、四季咲きの中輪である。(薔薇図鑑参照)
シュラブ系(Shrub rose:S)と呼ばれるものの1つである。
樹高は90~120センチくらいである。
樹形は半横張り性である。
開花時期は5~11月である。
高芯咲きの半八重で、花の色はオレンジ色である。
花弁数は40枚くらいである。
花にはマイルドな香りがある。
属名の Rosa はケルト語の「rhodd(赤色)」からきている。
品種名の Winter Sunset は冬の日没の意味で、花の色を表現したものであろうか。
写真は6月に北海道のはぼろバラ園で撮った。
学名:Rosa 'Winter Sunset'


★マイルドな香り優しい薔薇の花
 魅惑の色に心休ませ

d0059226_17191814.jpg


花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2014-06-02 17:25 | バラ科 | Trackback | Comments(0)

アロエ・ダビアナ

d0059226_13314158.jpg

アロエ・ダビアナはユリ科アロエ属の常緑多年草である。
分類体系によっては(APGIII)ススキノキ科とされる。
南アフリカ東部のハウテン州やフリーステイト州などに分布し、草地や林の中に生える多肉植物である。
園芸名は星斑竜舌(ホシフリュウゼツ)や蛇尾錦(ダビニシキ)という。
草丈は60~150センチくらいである。
葉は剣状で、根際からロゼット状に広がる。
葉の色は淡い緑色で、白い斑点がある。
葉の先は尖り、縁には細かい刺がある。
開花時期は2~3月くらいである。
枝分かれをした茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、オレンジ色をした筒状の花を垂れ下げる。
花被片は6枚、雄しべも6本である。
属名の Aloe は、アラビア語の「alloeh(苦味のある)」からきている。葉に苦い汁液があることから名づけられた。
種小名の davyana はアメリカの植物学者「デイビー(Joseph Burtt Davy, 1870-1940)さんの」という意味である。
写真は1月に新宿御苑で撮った。
学名:Aloe davyana(syn. Aloe greatheadii var. davyana)


★広がった葉っぱがとても魅力的
 ぐいと背伸びし花をぶら下げ

d0059226_13324179.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2014-01-30 13:35 | ユリ科 | Trackback | Comments(0)

サマードリーム

d0059226_14493319.jpg

サマードリーム(Summer Dream)はバラ科バラ属の落葉低木である。
品種名は「夏の夢」を意味する。
ハイブリッドティ系(Hybrid Tea:HT)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの大輪である。
1987年にアメリカのウォリナー(W. A. Warriner)によって作出された。
樹高は100~120センチくらいである。
樹形は半横張り性である。
開花時期は5~11月である。
花径13センチくらいの半剣弁高芯咲きの半八重である。
花の色は淡いサーモンオレンジである。
花弁数は30枚くらいである。
花にはよい香りがある。
写真は11月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Rosa 'Summer Dream'

★夏の夜にどうせ見るならこんな夢
 湯船に浮かべリズムを刻み

d0059226_14501751.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング


[PR]
by ryudesuyo | 2013-11-22 14:54 | バラ科 | Trackback | Comments(0)

夢(ユメ)

d0059226_15345581.jpg
夢(ユメ)はバラ科バラ属の落葉低木である。
ハイブリッドティ系(Hybrid Tea:HT)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの大輪である。
1994年に京成バラ園芸によって作出された。
樹高は100~130センチくらいである。
樹形は半横張り性である。
開花時期は5~11月である。
花径10~12センチくらいの剣弁高芯咲きの半八重である。
花の色は淡いオレンジ色である。
花弁数は35~40枚くらいである。
花にはよい香りがある。
写真は11月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Rosa 'Yume'

★夢の名の導くイメージそのままに
 咲くオレンジの色は優しく

d0059226_15353710.jpg
花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング


[PR]
by ryudesuyo | 2013-11-21 15:43 | バラ科 | Trackback | Comments(0)

アリゾナ

d0059226_15572137.jpg

アリゾナ(Arizona)はバラ科バラ属の落葉低木である。
ハイブリッドティ系(Hybrid Tea:HT)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの大輪である。
1975年にアメリカのスイム&ウィークス(Swim & Weeks)によって作出された。
樹高は130~150センチくらいである。
樹形は直立性である。
開花時期は5~11月である。
花径12センチくらいの半剣弁高芯咲きの半八重である。
花の色はオレンジ色である。
花弁数は25枚くらいである。
花には微香がある。
写真は10月に北大植物園で撮った。
学名:Rosa 'Arizona'

★オレンジの花の重なり姿よく
 まるでお菓子の国に来たよう

d0059226_15574902.jpg




花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
[PR]
by ryudesuyo | 2013-11-14 15:59 | バラ科 | Trackback | Comments(0)