人気ブログランキング |
<< 小梅(コウメ) 杏(アンズ) >>

アーモンド

d0059226_752417.jpg

アーモンド(almond)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
原産地は西アジアで、地中海沿岸から黒海にかけて自生している。
アメリカのカリフォルニア州が最大の産地である。
日本での栽培適地は本州の東北地方から九州にかけてで、小豆島などで栽培されている。
樹高は6~10メートルくらいである。
葉には柄があって、互い違いに生える。
形は広い披針形で、周りにはぎざぎざの粗い鋸歯があり、先が尖る。
開花時期は2~4月である。
葉に先立って、桜(サクラ)に良く似た3センチくらいの花をつける。
花の色はピンクないし白である。
実がなるのは6月ころで、秋にかけて割れ出し、種子のナッツが乾燥していく。
アーモンドはビタミンEを多く含み、ミネラル成分も多いという。
花の写真は3月に東京都薬用植物園で撮った。
実の写真は6月に富山県中央植物園で撮った。
学名:Prunus dulcis


★美しいピンクの花のアーモンド
 四月の空がとても似合って

d0059226_7531528.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by ryudesuyo | 2009-03-21 07:54 | バラ科
<< 小梅(コウメ) 杏(アンズ) >>