2006年 01月 30日 ( 1 )

ユリオプスデージー

d0059226_1846940.jpg

ユリオプスデージーはキク科エウリオプス属の常緑半低木である。
原産地は南アメリカで、日本へは1972年にアメリカ経由で渡来した。
丈は30~100センチくらいである。
葉は深い切れ込みがあって細長く、軟毛が生えて銀白色をしており、おじぎ草に似ている。
開花時期は9~6月である。
比較的寒さに強く、鮮黄色の花がかなり寒い季節に長期間楽しめる。
写真は12月に伊豆海洋公園で撮った。
学名:Euryops pectinatus

★幸せよ君に届けとイエローの
 花びら揺れる風寒くとも
[PR]
by ryudesuyo | 2006-01-30 18:46 | キク科