2010年 03月 20日 ( 1 )

小彼岸(コヒガン)

d0059226_751101.jpg

小彼岸(コヒガン)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
本州の東北地方から九州に分布し、庭木とされるものが多いが一部に自生するものもある。
別名を彼岸桜(ヒガンザクラ)ともいう。
江戸彼岸(エドヒガン)と豆桜(マメザクラ)ないし近畿豆桜(キンキマメザクラ)との交雑種と考えられている。
樹高は3~7メートルくらいである。
開花時期は3月である。
葉の展開と同時に花を咲かせる。
花は小輪の一重咲きで、花弁は5枚である。
花の色は淡い紅色である。
蕾のときは濃い紅色をしている。
萼筒は壺型で細長い。
5~6月に実が黒紫色に熟する。
写真は3月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus x subhirtella


★高遠の城をびっしり埋めて咲く
 小彼岸桜いつかこの目で

d0059226_7514188.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by ryudesuyo | 2010-03-20 07:52 | バラ科